日曜講座は大学受験のための教室です。


「コース受講」と「単科講座受講」のどちらにするかを決めよう!

志望校・受験科目に合わせていくつかの講座がセットになった「コース受講」と、
自分の好きな講座を選んで受講する「単科講座受講」があります。
「コース受講」の場合、受講料が大幅に割引になります。
お申し込みの際は、ご注意ください。

どのコースを選択すれば良いか分からない方は事務局までお気軽にお問合せ下さい。

※日曜講座で初めて授業を受ける場合は、受講料の他に入会金¥20,000(税込)が必要です。

高3生・高卒生対象

高1・高2生対象

ICU受験対策講座

ー50年の歴史が誇る、最強の講義。ー

抜群の合格率! 5時間の集中講義が
ICU入学後のハードな勉強にも役立つ「知的体力」を養成。

【講義内容】

人文/社会科学・英語読解・英語リスニング・総合教養の4教科に分けて講義を行う。 毎回5時間の集中講義は、頭を活性化するだけでなく、ICU入試に耐えうる集中力・精神力・知的体力をも養成する。 授業は入試同様、講義を聴いた上でその場で資料を読み、設問に答える形式で進められるので予習は不要。 また講義の他に2学期終了時までに毎回、総合教養対策チェックテストと英単語テストを実施する。 カリキュラムは通年(1学期〜冬季講座)で組まれているので、年間を通しての受講が望ましい。

【開講曜日】

土曜日(15:00〜21:00) ※途中1時間の食事休憩をはさみます。

【受講料】

・1学期(4月〜7月 全13講)/ ¥110,000   ・2学期(9月〜12月 全13講)/ ¥110,000

【チェックテスト】

・総合教養対策 / 各学期13回   ・英単語テスト / 各学期12回 

ICU・AO入試対策講座

ー自らを見つめ直しながら、物事を的確に捉えられる力を養うー

第一次選考突破を目指す

【講義内容】

ICUにおけるAO入試の、第一次選考(書類審査)を突破するための講座。 AO入試では、自分自身を等身大に評価することが求められるが、こうした「自己アピール」は、日本人が苦手とすることの一つでもある。この講座では、講師による面談とエッセイ作成・添削を通して、自己アピールの仕方を習得する。

【開講曜日】

いつでも始められます。
第一次選考の出願締切日までの期間に、合計6回、講師による面談+エッセイの添削指導が受けられます(個別指導)。 エッセイの課題は、第1回目の面談にて指定します。 尚、TOEFL/TOEICのスコア・英検に不安のある方は、「ハイレベル受験英語」を併せて受講する事をお勧めします。

【受講料】

¥50,000
※「ICU受験対策講座」受講生は¥30,000で受講できます。
※慶應SFC、早稲田(政経)、秋田国際教養のAO入試、慶應(自己推薦)、上智(公募推薦)にも対応します。

ICU4月入学帰国入試 小論文対策

ー豊かな知性を身につけ、資料理解度を高めるー

資料読解力と文章表現力を同時に身につける

【講義内容】

70分で資料読解+設問3問、という、なかなかハードなICFの帰国入試小論文。 この講座では、「作文と小論文は何が違うか」という解説から始め、 「小論文を書くためには、どのように資料を読解すればよいか」というポイントに重点を置いて指導する。 「知っておきたい時事問題や重要事項」もまとめて講義するので、これまで小論文を書いた経験が少ない人や、 入試前に最終調整しておきたい人に最適。

【開講曜日】

8月下旬4日間の開講予定  ※詳細日時は別途お問合せ下さい。

【受講料】

¥50,000

ハイレベル受験英語

ー英語をlogicalに読み、思考するー

国公立大や、早・慶・上智・ICUなどの
ハイレベルな入試問題に対応できる英語力を築きあげる。

【講義内容】

ボリュームもあり、英文の内容そのものが難解な難関大の英語に対応するために、厳選された良質の入試問題を用い、 あらゆる角度から英語力を鍛える。英文理解の基本ツールである、単語・文法・構文の整理、日本語の文章力と論理思考力を 鍛えるための要約練習も行う。英語の学習を通して生半可な”教養”ではなく、未来を切り開く本物の”知性”を身につける ことが目標。それが見えてきた時、受験は既にはるか後方に位置していることに気づくことだろう。 尚、希望者には毎回、英単語・熟語テストを実施する。

【開講曜日】

金曜日(17:45〜21:00)

【受講料】

・1学期(4月〜7月 全12講)/ ¥80,000   ・2学期(9月〜12月 全12講)/ ¥80,000

読解力・表現力養成講座

ー論理的思考力・読解力を養うー

人類の叡智にアクセスする手段を自分の手に

【講義内容】

SFC小論文やICU人文・社会科学で出題される、日本語の長文資料を読み通す力を習得する。 指示語や接続語といったシグナル表現への注目、段落間の関係分析や論証パターンの把握、 重要語句や頻出テーマの背景知識の理解など、評論文・論説文を読み解くのに必要な技能や知識を解説する。 1学期は「言語」や「貨幣」、「国家」などを論じた資料をテキストにして、人文・社会科学の基本的な概念に関する 理解を深めるとともに、読むための論理と感覚を育成する。 2学期は課題資料を読んでその要旨を作成する、自分なりの論点を設定する、自分の考えを表明するのに必要な材料を考える、 など、アウトプットを意識した読解力を養成する。
本講座は次のような方に特にお勧めです。

  • 小説を読むのは好きだが、専門的な評論や論説は苦手だ。
  • いろいろなテーマについて同世代の人の他の意見も聞いてみたい。
  • SFCまたはICUを受験したのだが、準備不足で歯が立たなかった。

※「ICU受験対策講座」や「SFC小論文講座」とあわせて受講することで、 志望校対策の精度をより高めることができます。

【開講曜日】

火曜日(17:45〜19:45)

【受講料】

・1学期(4月〜7月 全12講)/ ¥40,000   ・2学期(9月〜12月 全12講)/ ¥40,000

受験小論文

ー表現力・資料分析力を鍛えるー

一生モノの書く力を今、身につける。
大学の講義並みに詳しい、語句・背景説明で知性が光る。

【講義内容】

小論文を書くためのノウハウを初歩から最難関校の水準まで、1年間かけて学ぶ。 曖昧にしか知らない原稿用紙のルールや英数字の書き方から、論点を多角的に考察し、データを使って力強く主張する工夫など、 文章力を段階的に身に着けていく。1学期は小論文の書き方の基本を学ぶとともに、頻出テーマやその背景知識について解説する。 2学期からは過去問を使って、本番で十分に力を発揮できるよう実戦的な授業を行う。 受講生から提出された答案は講師が添削し、個別にアドバイスを書いて返却する。 1年間を通して授業を受けることで、受験校の幅を広げられるだけでなく、レポート作成など大学生になっても通用する、 本物の書く力を手に入れる。
本講座は次のような方に特にお勧めです。

  • 文章を書くのは好きだけど、人に読んでもらうと小論文になっていないと言われる。
  • 言いたいことはあるのだが、文章にしようとするとすごく時間がかかってしまう。
  • 行きたい大学があるのだが、受験科目に小論文があるのでどうしようか迷っている。

※SFC志望者は本講座とあわせて「SFC小論文」を受講する事で、答案を完成させる力がより効果的に身につきます。

【開講曜日】

水曜日(17:45〜19:15)

【受講料】

・1学期(4月〜7月 全12講)/ ¥40,000   ・2学期(9月〜12月 全12講)/ ¥40,000

慶應SFC対策小論文

ー抜群の合格率が、質の高さの証拠ー

SFCを本気で目指すひとのための講座。

【講義内容】

毎年ユニークな出題で知られるSFC小論文に的をしぼった授業を行う。 政治・経済や環境・テクノロジーなどに関する重要事項を学ぶとともに、複数の資料から要点を抽出し比較する練習や、 もやもやとしたアイディアを明確な提案に練り上げるワーク、自分の発想を視覚的に表現する訓練など、 SFC小論文で必須のスキルを磨く。1学期は頻出テーマやその背景知識について解説するとともに、論述や企画提案のコアとなる アイディアを確固たるものに仕上げていくメソッドについて学ぶ。 2学期では、過去問やオリジナルの想定問題を使って、本番で十分に力を発揮できるよう実戦的な授業を行う。
本講座は次のような方に特にお勧めです。

  • SFCの過去問をみて、これはヤバイと思った。
  • 英語には自身があるけど、日本語での論述は苦手である。
  • 特定のジャンルだけでなく、幅広いテーマについて関心がある。

※基本的な文章力に不安のある方は「受験小論文」をあわせて受講することをお勧めします。

【開講曜日】

水曜日(19:30〜21:00)

【受講料】

・1学期(4月〜7月 全12講)/ ¥40,000   ・2学期(9月〜12月 全12講)/ ¥40,000

【受講生の感想】

😊小論文を勉強したのは全く初めてだったが、授業に出ることで書き方がわかり、また自分の視野を多少なりとも広げる ことが出来たので良かった。
😊一口に小論文と言っても色々な問われ方があり、それによって書き方も変わってくることが わかって良かった。
😊論文を書く力以外にも、資料を読むことにより読解力がついたと思う。
😊SFCの小論は、創造性を 求められる面もあり、個人で対策するのは難しいと思っていたので、この講座がためになった。 

受験現代文

ー文章を読むことは、考えることー

情報探索ではなく、本当の読みを身につける。

【講義内容】

「文章を正確に読んで考える力」は、あらゆる学問の基礎。 この講座では読む技術と思考の道筋に重点を置いた講義を中心とし、文章の設問形式に左右されることなく 安定して得点できるように、「考えて読む」技術の獲得を図る。

【開講曜日】

木曜日(11:00〜12:30)

【受講料】

・1学期(4月〜7月 全11講)/ ¥40,000   ・2学期(9月〜12月 全11講)/ ¥40,000

受験古文

ー単語・文法・常識を有機的に結合ー

必須三大要素(単語・文法・常識)を読解へ活かす。
古文の世界に興味がわいてくる。

【講義内容】

良質の入試問題を通じ、文法・単語を整理しつつ、古文を読む上で必要となる作品に関する知識・古典世界の常識を養う。 また、得た知識を読解へ活かす方法を具体的に解説し、合格点に到達する”古文力”を養成する。

【開講曜日】

水曜日(11:00〜15:00) ※12:30〜13:30の休憩時間をはさみます。

【受講料】

・1学期(4月〜7月 全11講)/ ¥80,000   ・2学期(9月〜12月 全11講)/ ¥80,000

受験漢文

ールールを学び、満点科目にー

ルールを正しく身につければ、強力な満点科目になる。

【講義内容】

訓読の基礎・再読文字・句形・単語など、漢文読解に必要なルールを学び、入試問題を通じて漢文を正しく読む力を習得する。 漢文世界にも親しめるよう、随時文学史についても解説を行う。

【開講曜日】

金曜日(11:00〜12:30)

【受講料】

・1学期(4月〜7月 全11講)/ ¥40,000   ・2学期(9月〜12月 全11講)/ ¥40,000

受験数学IAIIB

ーハイレベルな数学力を養成ー

論証力の強化、発展的な技巧の獲得を目指し、
難関校入試に耐え得る思考力、発想力を養成する。

【講義内容】

数学を、国公立大二次試験や私大の受験科目にする人が、難関校の入試において同じように頑張ってきた他の受験生から 一歩抜きん出るための実践力を身につけるための講座。 IAIIBの範囲で、受験生の苦手とする分野を中心に、標準〜発展問題に対応する数学力を構築する。

【開講曜日】

木曜日(17:45〜21:00)

【受講料】

・1学期(4月〜7月 全12講)/ ¥80,000   ・2学期(9月〜12月 全12講)/ ¥80,000

受験数学IAIIB・演習

ー隙のない解答作成能力を磨くー

実戦的な問題演習を通して、重要事項の理解を深め、
入試問題への対応能力・解答作成力を養成する。

【講義内容】

「受験数学IAIIB」の講義で学んだ内容を、前週の講義で取り上げた問題の類問を解くことでより深く理解し、実戦力を鍛える。 前半90分は実戦問題演習、後半90分は講師による解答解説を行う。

【開講曜日】

月曜日(13:30〜17:00)

【受講料】

・1学期(4月〜7月 全12講)/ ¥40,000   ・2学期(9月〜12月 全12講)/ ¥40,000

難関大理系数学

ー目指せ!理系数学のエキスパートー

しっかりした論証に基づく思考力、遠く正確な処理を可能にする計算力、
初見の問題にも対応できる豊かな発想力など、合格に必要なすべてを整備。

【講義内容】

数学IIIの「微・積分」を中心に、理系難関大の入試に耐えうる数学力を総合的に構築する。 「公式・定理の本質的意味」「使い方」「計算の技巧」など、問題を解く上で重要な事柄を実際の入試問題を通してもれなく解説。

【開講曜日】

月曜日(17:45〜21:00)

【受講料】

・1学期(4月〜7月 全12講)/ ¥80,000   ・2学期(9月〜12月 全12講)/ ¥80,000

センター数学IA

ーセンター必勝のためのトレーニングー

とにかく得点をアップする。
センター試験で頻出の事項と、その周辺を徹底的に演習する超実戦講座。

【講義内容】

センター試験で実際に問われる内容を、仕組みからきちんと理解し、その理解の上に立って確実に解けるようにする。 1学期はマークセンス方式には拘らず、基本を充実させることに専念し、2学期、よりハイレベルな問題で学力を整えつつ、 センターの過去問、その他でマークセンス方式に慣れるようにする。

【開講曜日】

火曜日(19:30〜21:00)

【受講料】

・1学期(4月〜7月 全11講)/ ¥40,000   ・2学期(9月〜12月 全11講)/ ¥40,000

センター数学IIB

ーセンター必勝のためのトレーニングー

とにかく得点をアップする。
センター試験で頻出の事項と、その周辺を徹底的に演習する超実戦講座。

【講義内容】

センター試験で実際に問われる内容を、仕組みからきちんと理解し、その理解の上に立って確実に解けるようにする。 1学期はマークセンス方式には拘らず、基本を充実させることに専念し、2学期、よりハイレベルな問題で学力を整えつつ、 センターの過去問、その他でマークセンス方式に慣れるようにする。

【開講曜日】

火曜日(17:45〜19:15)

【受講料】

・1学期(4月〜7月 全11講)/ ¥40,000   ・2学期(9月〜12月 全11講)/ ¥40,000

受験物理

ー理解度を高め、迅速な思考を目指すー

基本法則や基本原理から緻密に学習。
問題の誘導を的確に把握する力をつける。

【講義内容】

重要な事項の確認によって物理の基本的な考え方を身につけ、例題の解説を通して、原理・公式の使い方など、 問題解法マスターすることを目指し、難関校入試にも対応出来る学力を構築する。 また例題で取り上げる各テーマに対しては、練習題をつけて理解・思考力の充実をはかる。

【開講曜日】

水曜日・木曜日(11:00〜12:30)の週2回

【受講料】

・1学期(4月〜7月 全22講)/ ¥80,000   ・2学期(9月〜12月 全22講)/ ¥80,000

受験化学

ー記憶を基に思考する力をつけるー

種々の法則や概念を本質から理解。
知識を体系化し有効な考え方を身につける。

【講義内容】

最近の入試では、現在の化学が抱えている問題の一端を総合的に扱う、思考型の問題が増加している。 この講座ではこうした傾向に対応すべく、事実を知識としてただ覚えるだけに留まらず、その現象や反応が起きる背景を理解し、 思考力・洞察力を鍛える。理論・有機・無機、全ての分野にわたって、本質をより深く理解し、 問題演習を通じて明快な解法を身につけることを目指す。

【開講曜日】

火曜日・金曜日(11:00〜12:30)の週2回

【受講料】

・1学期(4月〜7月 全22講)/ ¥80,000   ・2学期(9月〜12月 全22講)/ ¥80,000

受験世界史・講義

ー現代世界を見る眼が変わるー

「とにかく暗記」→「整理上手」へ。
体系的理解で、テーマ史にも対応。

【講義内容】

時代別・地域別に歴史の流れを講義。参考資料を多用し、単なる暗記ではなく体系的理解を促す。 講義に並行して入試問題を用い、実戦的応用力も養成する。 尚、希望者には毎回、知識定着度チェックテストを実施する。

【開講曜日】

月曜日(17:45〜21:00)

【受講料】

・1学期(4月〜7月 全13講)/ ¥80,000   ・2学期(9月〜12月 全13講)/ ¥80,000

受験世界史・演習

ー演習を通して記憶の定着をはかるー

記憶した事柄・理解した内容を、どのように使っていくのか。

【講義内容】

前週の講義で扱った範囲について、実際の入試問題を用い演習を行う。 同じ範囲を講義・演習と2回学習することで、記憶の定着をはかるとともに、正答選択肢を見抜く目・考え方の養成を目指す。 記述・論述問題のポイントも解説する。前半90分は実戦問題演習、後半90分は講師による解答解説を行う。

【開講曜日】

月曜日(13:30〜17:00)

【受講料】

・1学期(4月〜7月 全13講)/ ¥40,000   ・2学期(9月〜12月 全13講)/ ¥40,000

《通信制》ICU受験対策講座

ー自宅で学べるICU受験対策講座ー

教室への通学が物理的に不可能な方。
ICUの問題形式に慣れておきたい方。実力アップをはかりたい方。

【講義内容】

通学講座の「ICU受験対策講座」の1学期・2学期のカリキュラムとほぼ同じ内容を自宅にて学習する。 教材に関する質問には授業を担当している講師が、受験全般に関しては日曜講座のスタッフが、責任を持って回答するので、 入試まで不安なく学習を進められる。さらに通学講座の夏季講座・冬季・直前講座を受講すれば、知識を拡充し、 技術の完成度を高めることができる。

【開講曜日】

・1学期(4月より随時)  ・2学期(9月より随時)

【受講料】

・1学期 / ¥85,000   ・2学期 / ¥85,000
※1学期・2学期一括納入の場合は¥160,000(一括割引)。
 (自然科学受験の方は、1学期¥70,000・2学期¥70,000・一括¥130,000)

【受講特典】

1.日曜講座入会金(¥20,000)免除
2.夏季講座・冬季講座・直前講座申込優先受付
3.ICU模試受験料(¥4,000)免除
4.学習法・併願校受験に関する無料相談

【教材構成】

・人文社会科学対策  ・総合教養ATLAS対策  ・英語リスニング対策(CD付き)
  ・英語(リーディング)対策  ・補助教材
・総合教養ALTAS対策小テスト / 英単語テスト  各10回
・英単語帳 / ICU赤本(教学社)
※この教材には「自然科学対策」は含まれていませんが、
自然科学に関する個別質問やご相談は承ります。
※パンフレットと見本教材を無料にてお送りしています。
ご希望の方は事務局までご連絡下さい。

《通信制》東京外語大・世界史論述対策

ー独学では対策しにくい論述も、添削指導でバッチリー

課題提出と丁寧な添削指導で”論述力”を身につけ、
自信を持って入試に臨もう!

【講義内容】

東京外語大(2次)の世界史論述では、通常学習で獲得した知識を、設問に応じて整理し、再編成する力が必要。 この講座では、実際に論述答案を作成することで、論述力をアップさせるとともに、理解が曖昧な分野・時代をチェックし、 入試に備える。希望者には入試までに90分×4回のスクーリング(講義)も実施し、外語大入試に備える。

【開講曜日】

10月1日開講

【受講料】

¥30,000

【教材構成】

・添削課題(16問) / 自由課題(16問)
・スクーリング(講義)90分×4回
※スクーリングは希望者のみ。スクーリングなしでもきちんと学習出来るよう指導します。
※課題の提出締切日は1月25日とします。

※上智大学(TEAP型)の世界史にも対応しています。
※見本教材を無料にてお送りしています。ご希望の方は事務局までご連絡下さい。

新高3生のためのICU受験対策講座

余裕を持って受験をスタート。

※4月より新高3になる人を対象とした講座です。

【講義内容】

4月からの本格的なICU受験対策に先立ち、ICU入試では何が問われるのかを講義する。 あわせて、高3になる前に勉強しておくべき事と、具体的な勉強法を解説。 講義は、その場で問題(資料)を読んで考える形式で進められるので予習は不要。 その他、ICUの併願校に関するアドバイス・高校の授業の科目選択についても随時指導していく。
※火曜日の「受験英語」と併せて受講する事をお勧めします。

【開講曜日】

土曜日(17:45~21:00) ※15分の休憩時間を挟みます。

【受講料】

・3学期(1月〜3月の全8講)/ ¥55,000 ※教材費・資料・施設費込み

Basic英語(高1レベル)

ー高校英語の基礎を体系的に学ぶー

英文法を論理的に学び、”英語の仕組み”を理解する。

【講義内容】

受験科目としての英語の学習を始めるにあたって、必ずマスターしなければならない基本的・根本的な英文法についての講義を 中心に行う。講義と並行して行う英文読解では、英語力を身につけるための学習法・語彙力養成法も 同時に身につけられるよう指導する。
※英語に不安のある高2生も受講出来ます。

【開講曜日】

火曜日(18:00~21:00) ※15分の休憩時間を挟みます。

【受講料】

・1学期(4月〜7月 全12講)/ ¥70,000   ・2学期(9月〜12月 全12講)/ ¥70,000

Standard英語(高2レベル)

ー英語力の土台を完成するー

”英語の仕組み”を理解し、論理的に文章を読む。

【講義内容】

入試英語の土台となる英文法を体系的に学習し、難関大にも適応出来る英語力を構築する。 文法事項を”覚える”のではなく、”理解し納得”出来るように講義する。英語の仕組みを論理的に学習する事で、 思考力も鍛えられる。講義と平行して英文読解法・語彙力養生法についても指導する。
※英語に不安のある高3生も受講出来ます。

【開講曜日】

水曜日(18:00~21:00) ※15分の休憩時間を挟みます。

【受講料】

・1学期(4月〜7月 全12講)/ ¥70,000   ・2学期(9月〜12月 全12講)/ ¥70,000

高1数学

ー本質を理解し、高校数学の足場固めを行うー

高校数学のインフラを整備。

【講義内容】

基本的かつ重要な事項を、ただ丸暗記するのではなく、その意味や成り立ちから本質的に理解することによって、 「記憶を掘り起こして解く」のではなく、「思考して解く」ためのしっかりした土台造りを行う。 本講座では、数IAの各単元を中心に、数II範囲にも触れながら、「代数(数と式・方程式・不等式)」、「二次関数」、 「個数の処理・確率」、「三角比と三角関数」といったテーマを体系的に整理する。

【開講曜日】

水曜日(18:00~21:00) ※15分の休憩時間を挟みます。

【受講料】

・1学期(4月〜7月 全12講)/ ¥70,000   ・2学期(9月〜12月 全12講)/ ¥70,000

高2数学

ー受験勉強で伸びる頭脳を養成ー

体系的理解を促し、数学IAIIBの基礎を完成し、
問題演習を通して「解ける」段階へステップアップ。

【講義内容】

本講座では、「指数・対数」、「座標」、「ベクトル」、「数列」、「整関数の微分・積分」など、数IIBの各単元を扱う。 各単元の重要項目の本質部分を十分理解することが、応用力、発想力の源になる。手を抜かず、しっかり基礎固めを行う事で、 入試でも通用する数学力を構築する。また、良質の入試問題を数多くこなし、柔軟に思考し、発想出来るよう、問題を解く”勘”を 養う事で、「獲得した知識を総動員して如何にして問題を解くか」という、入試で問われる知性を磨く事を目指す。

【開講曜日】

金曜日(18:00~21:00) ※15分の休憩時間を挟みます。

【受講料】

・1学期(4月〜7月 全12講)/ ¥70,000   ・2学期(9月〜12月 全12講)/ ¥70,000

受験小論文

ー表現力・資料分析力を鍛えるー

書き方はもちろん、資料分析のポイントも伝授。
大学講義並みに詳しい、語句・背景説明で知性が光る。

【講義内容】

小論文は作文とどこが違うのか。小論文の書き方の基本から、資料読解・分析に必要な知識の補充まで行う。 ここで鍛えた分析力・記述力は大学入学後も必ず役に立つ。 尚、小論文の答案は、毎回講師が個別に添削し、返却する。

【開講曜日】

水曜日(17:45~19:15) ※15分の休憩時間を挟みます。

【受講料】

・1学期(4月〜7月 全12講)/ ¥40,000   ・2学期(9月〜12月 全12講)/ ¥40,000

受験世界史・講義(高2生)

ー現代社会を見る眼が変わるー

「とにかく暗記」から「整理上手」へ。体系的理解で、テーマ史にも対応。

【講義内容】

小論文は作文とどこが違うのか。小論文の書き方の基本から、資料読解・分析に必要な知識の補充まで行う。 ここで鍛えた分析力・記述力は大学入学後も必ず役に立つ。 尚、小論文の答案は、毎回講師が個別に添削し、返却する。

【開講曜日】

月曜日(17:45~21:00) ※15分の休憩時間を挟みます。

【受講料】

・1学期(4月〜7月 全12講)/ ¥80,000   ・2学期(9月〜12月 全12講)/ ¥80,000